迷走ITProですわな~

ITPro駆け出しによるブログ。ゆるくいきます

Azure上でNested Virtualizationが利用可能に

最近色々ゴタゴタしていたので久しぶりの投稿になります。

タイトルの通り、Azure上のVMNested Virtualizationが利用可能になったようですね。
(※一部のサイズに限定されているようですが)

azure.microsoft.com

オンプレでは、Windows Server 2016から既にこのNested Virtualization機能は利用できるようになっているので、Azureの仮想化基盤が追いついてきた形になります。
ちなみにオンプレの場合は、Hyper-Vホスト側で以下のコマンド実行が必要だったのですが、Azureではどうなるのでしょうか・・・

Set-VMProcessor -VMName <VMName> -ExposeVirtualizationExtensions $true

まぁ何はともあれ、これでAzure上でHyper-V周りの検証も実施できるようになりました。Docker for Windowsも内部的にはHyper-Vの機能を利用することになるので、今まではAzure上のVMで利用することができなかった仮想化周りの検証が捗りますね。

docs.docker.com