迷走ITProですわな~

ITPro駆け出しによるブログ。ゆるくいきます

Let's Encryptを使ってADFS用の証明書を発行 【Part1】

Markdown記法に切り替えました。
使ったことないので、捗るまで時間かかると思いますがご容赦ください。
何か色々勉強になりますねブログも・・・

この記事は、これのパート1です。 t-wakabayashi.hatenablog.com

早速始めて行きましょう。
一先ず、Azure上にVM作成(Ubuntu 16.04)
普段Windows人間なので、Azure上にLinuxは初デプロイ f:id:michaelowen628:20170323230208p:plain

ここでWindowsならRDP接続ですが、Linuxさんはできまてん。
こちらを参考に、RDP接続してGUIで管理できるところまで持っていきます。
http://kogelog.com/2016/03/05/20160305-01/
が、いきなりエラー
sudo: unable to resolve host WPECHB-Certget: Connection timed out
Linuxの洗礼を受ける。
調べたら、このコマンドでhostsにレコード追加せいと

sudo sh -c 'echo 127.0.1.1 WPECHB-Certget >> /etc/hosts'

f:id:michaelowen628:20170323230322p:plain

なんとかなりました。
その後は、参考URLを元に

まで実施。 f:id:michaelowen628:20170323234351p:plain    はい。WIndowsユーザーには一安心のRDP接続までできました。 f:id:michaelowen628:20170323235538p:plain 次回は、Apacheの構成かなぁ