迷走ITProですわな~

ITPro駆け出しによるブログ。ゆるくいきます

JICS 2017 振り返り

予め記載させて頂くと、この記事はあまり技術的な話ではないです。 これですね。参加してきました。 ※仕事の都合でAM中のセッションは聞けず nosurrender.jp AD FSを入り口として「Digital Identity」領域にハマって1年半ぐらい経ちますがこの領域の動向は非…

SharePoint Onlineにおける通知機能の補完方法

SharePointの通知にはリボンメニューから設定できる「個人用通知」と、SharePoint Designerで設定する「ワークフローのメール送信」がありますが、いずれも実際に使ってみると少し機能が足りないと感じることが多いです。 ※個人用通知では、全く足りないです…

Azure上でNested Virtualizationが利用可能に

最近色々ゴタゴタしていたので久しぶりの投稿になります。 タイトルの通り、Azure上のVMでNested Virtualizationが利用可能になったようですね。 (※一部のサイズに限定されているようですが) azure.microsoft.com オンプレでは、Windows Server 2016から既に…

SharePoint Server 2013 利用状況ログについて

ちょっとSharePointネタで最近ハマったものを投稿します。 SharePoint Server 2010から移行する場合等は特に注意していただきたいのですが、SharePoint 2013から利用状況分析機能が大きく変化しています。 SharePoint 2010でアクセス解析等を行う場合、Web A…

Powershell DSCによるSQL Serverのインストール 【Part 2】

Part 1はこちら t-wakabayashi.hatenablog.com 少し間が空いてしまいました。 前回は、DSCリソースモジュールの配置まで実施しました。 このモジュールですが、実際に配置されたフォルダは以下のパスにあります。 C:\Program Files\WindowsPowerShell\Module…

Powershell DSCによるSQL Serverのインストール 【Part 1】

PowerShell DSCってなんぞや?の方はこちらを一読ください。 www.atmarkit.co.jp クラウドやDocker等、開発者にとって検証環境を用意するのがどんどん楽になっているのは間違いないですが、構築・構成管理の自動化技術はまだまだ一般的なWindows SIの現場に…

Let's Encryptを使ってADFS用の証明書を発行 【Part 3】

これの最終回になります。 t-wakabayashi.hatenablog.com まずは、AAD ConnectウィザードからADFSで利用している証明書更新作業を行います。(WinRMでの構成を実施している場合のみ) ※WinRMを構成していない場合は、各ADFS,WAPの証明書を頑張って更新する必要…

Let's Encryptを使ってADFS用の証明書を発行 【Part 2】

これのPart2です。 t-wakabayashi.hatenablog.com 前回は、Azure上にUbuntuを展開してRDP接続できるところまでやりました。 今回は、実際にLet’s Encryptで証明書の発行を行います。 なおADFS用の証明書ですが、どうせなのでDRS用のレコード enterpriseregis…

Let's Encryptを使ってADFS用の証明書を発行 【Part1】

Markdown記法に切り替えました。 使ったことないので、捗るまで時間かかると思いますがご容赦ください。 何か色々勉強になりますねブログも・・・ この記事は、これのパート1です。 t-wakabayashi.hatenablog.com 早速始めて行きましょう。 一先ず、Azure上…

Let's Encryptを使ってADFS用の証明書を発行【予告】

Let's Encryptについてはこちらをどうぞ。 letsencrypt.jp まぁざっくりいうと無償なのに、証明書発行してくれる素晴らしい取り組みですね。 IISで利用したい場合は少し面倒ですが、サードパーティのツールなども出てきていて、使えないことはないようです。…

AAD ConnectにおけるWinRMサービスを介したADFS,WAP管理

AAD Connectをインストールする際に、ADFSやWAPをWinRMサービスを介して構成・管理できるオプションがありますが、少しハマったのでちょいネタということで。 WinRMは、サーバーをリモート管理する際に利用するテクノロジですが、その利用前提条件が以下のよ…

自己紹介

SIerで働いている3年目(もうすぐ4年目)エンジニア 情報系を専攻していましたが、入社するまで特に家でプログラムを書くようなことはなかったです。実際仕事についてから徐々にこの世界にのめり込み始めてます。 Microsoft製品ベースのSIが主な業務なため…